あまり知られていない脳動静脈奇形について

お腹のいる時に起こる奇形

脳動静脈奇形は、胎生3週の時に起こる奇形だとされています。胎生なのでまだ母親のお腹の中にいる頃に発生することになります。しかし、母胎側に原因があったり、遺伝であったりする奇形ではありません。そのため、誰でも起こりえる奇形のひとつになります。

脳動静脈奇形のお勉強

症状について知る

脳動静脈奇形が原因で起こる症状は、出血です。しかし、体の外側ではなく体内にある脳に起こる出血なので、危険を伴う病気だと言えます。どんな症状が起こるのか、ここでは詳しく説明しています。

READ MORE

3つの治療法

脳動静脈奇形の治療方法は、大きく分けて「開頭手術」・「放射線治療」・「カテーテル手術」になります。どの治療がいいのかは医師の判断になりますが、それぞれの治療方法について把握しておいたほうがいいでしょう。

READ MORE

何が原因で起こる?

脳の血管に起こる病気

脳動静脈奇形とは、脳の血管に起こる病気です。通常の血管は、酸素や栄養を運ぶ血液が通る動脈が体内で枝分かれして、徐々に細くなっていき毛細血管になります。脳動静脈奇形の人の毛細血管は、脳の一部の血管とうまく分かれていない状態になります。そうなると、異常な血管となり、動脈と静脈、毛細血管という風に分かれてしまうことで起こります。

誰でも起こる可能性がある病気

脳の血管に起こる病気なので危険だというのが分かります。しかし、この病気はまだ母親のお腹にいる時に起こるので防ぎようがありません。それに、母胎側や遺伝的な要素があるわけではないので、誰でも起こりえる可能性が高い病気だといえます。しかし、症状が出ないこともあるので、健康的な血管を保ちさえすれば脳への影響の恐れはありません。

脳動静脈奇形の治療を受けた人の声

本当に受けて良かったと思っています。

検査を行なった時に脳動静脈奇形が見つかった時は、絶望的な気持ちになりました。しかし、今の医療技術は発達しているので手術すれば大丈夫だと言われて、手術をしてくれる病院を探して受けてみました。今では、完治して元気に過ごしています。

不安だったけど受けてよかった

脳動静脈奇形の手術をしなければいけなくなった時に、脳を手術することになるので不安でした。しかし、手術の症例が多くて脳動静脈奇形に詳しい医師に手術をお願いしたところ「簡単だから大丈夫」と言われて、不安な気持ちが無くなりました。手術も無事終わり、元気に日々生活しています。

詳しく検査した結果が脳動静脈奇形だった

最近頭が痛いと思って脳ドックを受けたところ、脳動静脈奇形が見つかりました。早期発見だったので手術で病巣を全て取り除けました。脳動静脈奇形は、脳の病気なので死ぬのではないかと心配しましたが、早期治療で完治できたので良かったと思っています。

脳の病気だから不安だったけど…

脳の検査を受けた時に脳動静脈奇形の疑いがあると言われ、専門の病院で診てもらったところ本当に脳動静脈奇形でした。だけど、手術すれば完治できると聞いて、不安な状態から抜け出したいと思い勇気を出して受けてみました。今は、特に何も起こらず過ごせているので手術を受けて本当に良かったと思っています。

[PR]

乳がんの症状で悩んでなら注目!
実績豊富な専門医院をリサーチ☆

下肢静脈瘤の基礎知識を徹底解説!
脚のデコボコを改善しよう

脳動静脈奇形でも大丈夫!
最新技術を駆使しよう!

[PR]

広告募集中